MENU

育毛シャンプーはいつから使うと効果あるの?はげてからは遅い! -禿き隊-

 

 

薄毛や抜け毛などが気になるような感じだけど、予防とか何歳位からするべきなのか分からないですよね。

 

20代はまだ早いかな?

 

30代はそろそろかな?

 

でも遺伝的に気になるしな…

 

 

身近な人に若くて薄毛の方とかが居ると、自分も気になりますよね。育毛シャンプーとか使うのはいつくらいからが良いのか、薄くなり始めてからでも良いのかなど気になることをチェックしたいと思います。

【目次】

薄くなってからケアしては遅い!

抜け毛は普通にみんなあります。ブラシとかに家族の髪の毛が付いていることもよくあります。なのでそこまで気にする必要もないのでしょうが、薄くなってしまってからケアし始めても元に戻るのは少々難しいようです。という事でケアして予防する事が大事になってくるんですね。

 

ケア、予防を始めるのは30代位がベストなタイミングです。30代は早い気もしますが、後半に入ると血流が悪くなり始めてしまいます。

 

実は頭皮や髪に血流はとても大事!

 

血流は関係ないのでは?と感じてしまいますが、血流が悪くなると頭皮や髪の毛に栄養が届きにくくなってしまいます。栄養をしっかりバランスも考えて摂っている状態が一番ですが、30代後半位というと仕事などで忙しくしている時期でもありますよね。頭皮や髪の毛に栄養が行くのは身体の中でも最後の方だからです。

 

しっかり栄養を届けるのがとても難しいんだという事に加えての血流の悪さは大打撃になりかねませんね。

薄毛ケアで大切なこと

 

 

不規則になりがちな生活、仕事などでの疲れやストレスも影響してきます。働き盛りでまだまだ活動的な30代は蓄積されるダメージも多くなりますので、この辺りからケアもしていくと後々の為になります。

 

ダメージが蓄積されたりしてしまうと、髪の毛のサイクルにも影響していきます。髪の毛は抜ける事によって新たに生まれ変わるという感じなので、抜け毛の分だけ生えてくるというシステムになっています。でも環境の整っていない栄養の足りない状態では新しい髪の毛がしっかり生えてこなくなります。これが薄毛の第一歩になってしまうんですね。

 

早めのケアがとても大切

 

髪の毛のケア、予防をするのなら30代後半には初めて起きたいという感じになります。薄くなってしまったり、悩みが出てきてから改善するのは難しいことです。

 

ベトベトやかゆみ、乾燥などもしっかりとしたケアで改善されますし、頭皮の環境を維持する事で新たな悩みを増やすこともなく過ごせます。30代はちょっと早いと思うかもしれませんが、自分の将来の為にもしっかりとケア、予防をしていきたいですね。

 

関連ページ

育毛シャンプーの効果
育毛シャンプーを使うと育毛の効果が上がるのか…育毛シャンプーと言うからには効果が出て当然のような気がしますが、育毛シャンプーを使うだけでは育毛には直結しません。 ではなぜ育毛シャンプーを使う必要があるのでしょうか?調べてみました。
ミノキシジルとプロペシアの併用
CMなどでもよく見かけるようになったAGAですが、その治療薬にも色々あります。その中でも良く聞くことのあるミノキシジルやプロペシアってどんな効果を持っているのでしょうか? それぞれの効果や役割、そして併用しても大丈夫なのかどうかをチェックしてみたいと思います。
抜け毛が増える
抜け毛が気になって育毛シャンプーを使い始めたのに、むしろ抜け毛が増えたんだけど!といった口コミなどを見かけます。 それは困るなと思っていましたが、実は増える抜け毛はとても重要なサインだったんです。
早く髪が伸びる
髪の毛の伸びる速さって人によると思いませんか? やはり個人差があると思うのですが平均1ヶ月1㎝程度になります。 頭皮の環境や、生活習慣などなど色々なものによって左右されるようですよ。
お湯シャンプーの効果
薄毛対策には「湯シャン」って聞いたことありますか? 薄毛対策だけだはなく、頭皮の環境の為にもとても良いと聞きます。 福山雅治さんもやっているとか…めちゃくちゃ気になるところですが、どういったものなのでしょうか?
毎日シャンプーしたらはげる?
毎日シャンプーするとはげてしまうという噂を耳にしたことはないでしょうか? 毎日髪の毛や頭皮の状態を清潔に保つことこそ薄毛やはげを回避する第一歩だという風に思っている方も多いと思います。 なのに毎日シャンプーするとはげるかもなんて悲しい噂ですよね。 実際にはどうなのでしょうか?
石鹸シャンプーは薄毛に効果なし?
石鹸シャンプーは薄毛に効果がある?ない? そもそも石鹸シャンプーって何?という事で、石鹸シャンプーについて見てみようと思います。
朝晩2回のシャンプーははげる!
朝も夜もシャンプーをしていると頭皮に負担がかかってしまい、薄毛になってしまう原因になるかもしれません。 朝シャンプーをする理由としては次のようなものがあります。 ・寝ている間のベタベタ感が気になる ・朝からスッキリしたい ・寝ぐせを直すため ・シャンプーの香りを残すため 色々な理由があるとは思いますが、朝シャンプーをする事によるデメリットも多いんです。
ダイエットしたらはげた
ダイエットを頑張った結果はげてしまった…。 ダイエットと薄毛は関係のないもののような気がしますが、実はしっかりと理由がありました。 ダイエットでも無理なものではなく運動を取り入れたり、食事のバランスを考え直したりというものであれば問題ないようですが、過度に我慢をしたり栄養不足になるようなダイエットは頭皮にも影響します。