MENU

安くても効果があるコスパのいいシャンプーの選び方は? -禿き隊-

 

 

シャンプーはコスパの良い効果のあるものが一番ですよね。でも商品の数もたくさんありますし、口コミなどを見ても良いのかどうかの判断がしにくいと思います。

 

コスパの良い効果のあるシャンプーを選ぶ時にチェックしておきたいことを見てみましょう。

【目次】

安いシャンプーと高いシャンプーは何が違うのでしょうか?

 

 

自分に合っているのかどうか

 

たくさんの商品があるように、悩みの数も人それぞれでたくさんあります。
自分の悩みをまずはきちんと把握しておきましょう。シャンプーにはドライタイプやオイリータイプ、フケやかゆみ対策など色々な悩みに合わせた種類があります。

 

自分の悩みはオイリーなのにドライタイプを使ってみても効果が出る事はありませんよね。そこでタイプを知っておく必要があるんです。自分の悩みや改善したい、予防したいという部分に特化した商品をまずはチェックしてみましょう。

 

配合成分のチェックを忘れない

 

配合されている成分はもちろん商品によって異なります。頭皮の環境を整える事は悩みの解決にとても大切な事ですので、環境を悪くするような成分が含まれていないかをチェックしましょう。

 

頭皮の改善にはアミノ酸系がおススメです。アミノ酸系シャンプーとは洗浄成分の事ですが、アミノ酸であれば人の肌にとても優しくダメージの進行を遅らせるなどの効果もあります。

 

逆に石油系、高級アルコール系などのシャンプーになりますと、洗浄成分が高いためスッキリと落とすことが出来ますが、ポオとし過ぎや刺激の強さからトラブルを招くことになります。

 

トリートメントなどのチェックもしてみよう

 

トリートメントやリンスは髪の毛の滑らかさなどの為に使用しますが、やはり頭皮や髪の毛に使うものですのでしっかりチェックしておいた方が良いですね。

 

・トリートメント
外からのコーティングだけでなく、内側からも潤いの手助けをする。

 

・リンス
外側をコーティングして滑らかに整えます。

 

どちらも髪の毛の保護や指通りなどを良くするためのものですが、シャンプーは良い成分なのにこちらは刺激のあるものが含まれているという事もあります。それでは結果的にはダメなんじゃないかなという事もあるので、シャンプーだけだはなく成分のチェックはした方が良いですね。

コスパの良いシャンプーの選び方まとめ

コスパの良いシャンプーというのは、結果に対しての値段が相応なのかどうかというところが重要になります。この値段でこれだけの効果があるのなら満足だろうという感じでしょうか。

 

シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れを落とすだけではなく、頭皮の環境を整えたりすることにもとても重要です。

 

自分に合ったものを選んで、しっかりケアする事が重要ですね。