MENU

育毛シャンプーはやっぱりノンシリコンがいい!シリコンの怖い真実 -禿き隊-

 

 

ノンシリコンシャンプーがとても多くなりましたね。シリコンの入っているシャンプーもたくさん販売されていますが、ノンシリコンが良いという情報と共に目立ってきています。なぜノンシリコンがおススメなのでしょうか。

【目次】

そもそもシリコンとは何?その恐怖とは?

シャンプーに含まれるシリコンの役割ですが、洗浄した後の髪の毛をコーティングしてサラサラ感などを引き出してくれます。ツヤツヤ・サラサラになるのなら全然いいんではないか?と思いますが、実は発癌性などの疑いもあったりするので少し不安なものになります。

 

シリコンは髪の毛をコーティングして見た目は綺麗にしてくれますが、ダメージも覆い隠すだけですし毛穴に詰まってしまう事もあります。頭皮に残ってしまったシリコンは毛穴を詰まらせることもそうですが、頭皮のトラブルを引き起こす原因にもなってしまうのです。

 

しっかりと洗い流す事がとても重要になります。洗浄成分の強い界面活性剤を使用しているシャンプーはその洗浄力の高さから起こるダメージを隠すためにシリコンを使っていると言われることもあります。

シリコンでのトラブルを回避するためにもノンシリコンシャンプーがおススメ

ノンシリコンのものは少しギシギシ感が出るから嫌いという方もいます。シリコンのように髪の毛をコーティングする事はないので、シリコン入りのものに比べると軋む感じがします。

 

コーティングのされていない髪の毛になるという事ですが、良い点もあります。

 

・毛染めがしっかり出来て長持ちする
・コーティングのない分洗い上がりがふんわりする
・自然的なサラサラの髪の毛になる
・刺激が少なく頭皮の環境を整える
・敏感肌などシリコンが無理な方でも使える

 

このようにノンシリコンが良いとされる理由はたくさんあるんですね。でもノンシリコンにもたくさんの種類があります。その中にも質の良いもの・悪いものはあります。

 

ノンシリコンでもアミノ酸系が良いとか、コンディショナーにはシリコンが入っていたとか…ノンシリコンシャンプーでもシリコンは入っていないけれど、他に髪の毛や頭皮に良くない成分が含まれているものを使うと同じような効果は期待できなくなってしまいます。

 

出来れば洗浄成分は何を使っているのか位は見ておけると安心ですね。しっかりチェックして良いものを選ぶことで、自然と髪の毛にツヤやハリ、サラサラ感が出てきてくれると思います。

 

シリコンが特別危険という事では決してありませんが、頭皮・髪の毛の環境を整えたい!と考えている方にはノンシリコンシャンプーがおススメです。

 

関連ページ

安全な成分
頭皮や髪の毛の為にも毎日使うシャンプーの成分は安心なものを選びたいですよね。そこで頭皮や髪の毛の為にも安心で良い効果のある成分を調べてみました。
オーガニックとボタニカルの違い
最近シャンプーの中でも注目を集める”ボタニカルシャンプー”や”オーガニックシャンプー”ですが、どちらも良さそうなイメージですがどういった違いがあるのでしょうか? 徹底的に調べてみました。
無添加
無添加育毛シャンプーって聞くと何だか良さそうな気になりますが、一体どんなものなのでしょうか?