MENU

ミノキシジルとプロペシアは併用しても大丈夫? -禿き隊-

 

 

CMなどでもよく見かけるようになったAGAですが、その治療薬にも色々あります。その中でも良く聞くことのあるミノキシジルやプロペシアってどんな効果を持っているのでしょうか?

 

それぞれの効果や役割、そして併用しても大丈夫なのかどうかをチェックしてみたいと思います。

【目次】

ミノキシジルとプロペシア

ミノキシジルとは?

 

本来は血管拡張の効果がある成分として使用されていたもので、後々発毛効果にも効果があるという事が分かりました。効果としては発毛や脱毛の進行を遅くするなどがあります。

 

健やかな髪の毛のサイクルに戻してあげるためにはとても良いとされています。副作用に関しては飲み薬においては危険だという感じですが、外用薬に関しては飲み薬のようなものはありません。ただアレルギー的なものはあるようですし、炎症などが見られた場合は中止する方が良いですね。

 

プロペシアとは?

 

AGAガイドラインで認定された正式な治療薬になっています。効果は男性ホルモンの抑制になります。

 

男性ホルモンが髪の毛の発育を阻害してしまう事がAGAという薄毛の原因になりますので、男性ホルモンが抑制されることで進行を止めるという効果に繋がります。

ミノキシジルとプロペシアの併用は問題ない!

 

 

AGAを扱うクリニックなどでは普通に併用されているようですので、結論から言うと大丈夫です。併用する事で効果も高くなり、発毛への期待も高くなります。

 

なぜ効果が上がるのかですが、プロペシアの脱毛を抑える効果とミノキシジルの発毛効果が上手く使えるからなんですね。どちらか一方でも問題はないのですが、効果的に発毛していきたいと考えるのであれば併用が一番という事になります。

 

普通に考えると効果の似ているものや、同じ効果を発揮するものを併用するメリットはないように感じます。でもミノキシジルとプロペシアは違う働きで効果は一緒という感じになるんです。

 

プロペシアの男性ホルモン抑制効果で脱毛を減らしていきます、その効果をミノキシジルがサポートして脱毛から発毛へと変換していきます。発毛力を上げるためには男性ホルモンを抑制する必要がありますし、脱毛を止めるだけでは発毛に直結っしないという事ですね。

併用してデメリットもほとんどなし!

逆に併用してデメリットになる部分というのは、ほとんどありません。

 

ほとんどというのは副作用などの問題がありあますので、どちらかの成分が合わなかったりするかもしれないというレベルです。

 

デメリットになりうる部分もあるにはありますが、そこまで心配するようなものではないという感じですね。

 

関連ページ

いつから使うと効果ある
薄毛や抜け毛などが気になるような感じだけど、予防とか何歳位からするべきなのか分からないですよね。 身近な人に若くて薄毛の方とかが居ると、自分も気になりますよね。育毛シャンプーとか使うのはいつくらいからが良いのか、薄くなり始めてからでも良いのかなど気になることをチェックしたいと思います。
育毛シャンプーの効果
育毛シャンプーを使うと育毛の効果が上がるのか…育毛シャンプーと言うからには効果が出て当然のような気がしますが、育毛シャンプーを使うだけでは育毛には直結しません。 ではなぜ育毛シャンプーを使う必要があるのでしょうか?調べてみました。
抜け毛が増える
抜け毛が気になって育毛シャンプーを使い始めたのに、むしろ抜け毛が増えたんだけど!といった口コミなどを見かけます。 それは困るなと思っていましたが、実は増える抜け毛はとても重要なサインだったんです。
早く髪が伸びる
髪の毛の伸びる速さって人によると思いませんか? やはり個人差があると思うのですが平均1ヶ月1㎝程度になります。 頭皮の環境や、生活習慣などなど色々なものによって左右されるようですよ。
お湯シャンプーの効果
薄毛対策には「湯シャン」って聞いたことありますか? 薄毛対策だけだはなく、頭皮の環境の為にもとても良いと聞きます。 福山雅治さんもやっているとか…めちゃくちゃ気になるところですが、どういったものなのでしょうか?
毎日シャンプーしたらはげる?
毎日シャンプーするとはげてしまうという噂を耳にしたことはないでしょうか? 毎日髪の毛や頭皮の状態を清潔に保つことこそ薄毛やはげを回避する第一歩だという風に思っている方も多いと思います。 なのに毎日シャンプーするとはげるかもなんて悲しい噂ですよね。 実際にはどうなのでしょうか?