MENU

髪や頭皮に安全な育毛シャンプーの成分はこれだ! -禿き隊-

 

 

頭皮や髪の毛の為にも毎日使うシャンプーの成分は安心なものを選びたいですよね。そこで頭皮や髪の毛の為にも安心で良い効果のある成分を調べてみました。

【目次】

男性の今使ってるシャンプーは何系シャンプーか知ってますか?

何系のシャンプーであるかのチェックが重要です。

 

よく言われるアミノ酸は頭皮や髪の毛にとても優しく、人体と同じ成分なので修復やダメージの進行を和らげる効果があります。頭皮へや髪の毛にも刺激を与えない分ほかの洗浄力の高いものに比べると少し物足りない感じもしたりしますが、洗いすぎによるトラブルも起こしませんし洗い流さないといけない汚れや皮脂に関してはきちんと落としてくれるので安心です。

 

頭皮や髪の毛に良い環境をと考えるのなら外せない成分だと思います。

 

 

 

注意が必要な点はアミノ酸系シャンプーとして販売されているものの中にも、洗浄力の高い高級アルコール系の洗浄成分が含まれている場合です。

 

高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が高いのでスッキリとした洗い心地を実感出来るますし、決してダメージの元だという訳ではありませんがアミノ酸系シャンプーで安心と思って購入する場合にはちょっとガッカリしてしまいますよね。

アミノ酸以外にも頭皮や髪の毛に良い成分は?

グリチルリチン酸

 

甘草エキスと呼ばれるもので、抗アレルギー漢方として馴染みのある成分です。これは育毛系シャンプーに含まれることが多い成分ですが、炎症の抑制や雑菌の繁殖などを防ぐ効果が期待出来ます。

 

ホホバオイル

 

アンチエイジング効果が期待出来るとされるホホバオイルですが、頭皮の角質を柔らかくする働きや、毛穴の汚れなどの排出の手助けなどもしてくれます。ドライタイプでフケなどを気にしている方には、乾燥やフケの予防におススメです。

 

ノコギリヤシ

 

男性型脱毛症に効果があると言われます。こちらも育毛系シャンプーによく見られる成分になります。効果には個人差があると言われていますが、期待する価値はあると思います。

 

ローズマリーエキス

 

ローズマリーエキスには炎症を抑える効果や、菌の増加を予防する効果があります。頭皮の環境が悪くかゆみやフケなどの悩みを解決してくれます。

 

 

色々な種類のものがありますが、このような感じでしょうか。すべて含まれる商品など探すのは難しいと感じますが、自分の頭皮や髪の毛に関する悩みを重視して成分もチェックしてみるといいと思います。

 

代表格のアミノ酸に関しては、どんな悩みの方にも効果はありますし誰でも安心して使う事の出来る成分になります。

アミノ酸系育毛シャンプーはどうして効果あるの?

 

 

毎日使うシャンプーだからアミノ酸系シャンプーを!みたいな感じでよく耳にするアミノ酸系ですが…なんでアミノ酸系シャンプーが良いと言われているのかは分からないという方もいるのではないでしょうか。そこで、アミノ酸系シャンプーが良いと言われる理由を見てみたいと思います!

 

頭皮や髪の毛にとても優しい!

 

アミノ酸は人間の身体を作るたんぱく質を生成する成分になるので、余計な負担を与えることなく髪の毛を洗う事が出来ます。一般的に洗浄力が高いとされる成分に比べると洗浄力が劣るのが気になるという方もいますが、洗いすぎによるダメージやトラブルを回避する事が出来ます。

 

洗浄力に関しても他のものと比べると劣るのかもしれませんが、頭皮や髪の毛に残してしまってはいけない汚れや皮脂などはきちんと洗い流すことも出来ます。洗い流す必要のあるものはきちんと落とし、必要な水分などはしっかりと残してくれるところが重要です。

 

頭皮や髪の毛の環境を健康に維持してくれる!

 

頭皮や髪の毛を健康な状態に保つのってちょっと大変ですよね。でもアミノ酸は身体を作る成分と一緒!という事で”ダメージの軽減”にも効果が期待できるんです。成分が身体と一緒という事で毛穴を開くこともありませんし、髪の毛のダメージに吸着する事でダメージの広がりを和らげてくれるという優れものなんですね。

 

髪の毛のダメージが気になっている方にはぴったりですし、予防にももちろん良いと思います。

 

 

 

まとめ

 

頭皮や髪の毛の環境を考えるのならアミノ酸系シャンプーが良い!という理由ですが、やはり身体を作る成分と同じという点がポイントなんだと思います。過度な刺激や洗浄力では毎日きちんと髪の毛を洗っても逆効果になりかねません。

 

頭皮や髪の毛に悩みのある方は特に「きちんと洗わないと!」とか考えちゃいますよね。でも洗浄力は強ければ良いというものでもないのです。刺激も少なくダメージにならない洗浄力でしっかり洗う事が重要です。

 

アミノ酸系シャンプーの洗浄力は決して高い方ではありませんが、頭皮や髪の毛には残しておいた方が良い水分や皮脂もあります。それらはきちんと残してくれるというところが大切なんですね。

 

 

 

頭皮や髪の毛のトラブルの原因は環境の良さに関わってきます。ドライタイプやオイリータイプなどもそうですし、かゆみやフケ、デキモノ、におい、悩みの種類も人それぞれです。どの悩みの元も環境だと考えると、どんな悩みの方にもおススメ出来るのがアミノ酸系シャンプーです。

 

関連ページ

オーガニックとボタニカルの違い
最近シャンプーの中でも注目を集める”ボタニカルシャンプー”や”オーガニックシャンプー”ですが、どちらも良さそうなイメージですがどういった違いがあるのでしょうか? 徹底的に調べてみました。
ノンシリコン
ノンシリコンシャンプーがとても多くなりましたね。シリコンの入っているシャンプーもたくさん販売されていますが、ノンシリコンが良いという情報と共に目立ってきています。なぜノンシリコンがおススメなのでしょうか。
無添加
無添加育毛シャンプーって聞くと何だか良さそうな気になりますが、一体どんなものなのでしょうか?