MENU

AGAの治療費はいくらくらいかかる?保険はきくの? -禿き隊-

 

 

AGA治療に踏み切ろうかと考えるものの、治療費はいくらかかるのか気になって思いきれない方もいると思います。治療費の相場などしっかりチェックして検討してみましょう。

【目次】

AGAの治療費はいくらくらい?

AGA治療にはいくつかの種類があります。

 

AGA治療薬による改善方法

 

薬にも2種類あり、服用するものと塗るタイプのものと存在します。有名なプロペシアは内服薬で1ヶ月分28錠が7,000~10,000円程度になります。クリニックで処方される場合4000円台からのクリニックもあり、診察代金含めてもそれほど高値にはならないかと思います。ですがクリニックによって変動しますので、10万円位の高値のクリニックもあるようです。

 

塗り薬(外用薬)ではミノキシジルが有名ですね。リアップやロゲインなどが代表的なものになるかと思いますが、こちらも1ヶ月で10,000円未満です。毎日朝晩塗るもので、色々と気遣う部分も出てきますが少し手が出しやすい値段設定になっているかなと思います。

 

頭皮への注射による治療方法

 

頭皮に直接成分を注入するため効果は高いと言われています。アレルギーなどの副作用もクリア出来ているとしてHARGが注目を浴びています。こちらの治療もクリニックによりますが1万円程度から10万円程度になるようです。

 

植毛による改善方法

 

植毛は1本辺りの値段設定になっていますので、自分の必要とする範囲で値段も変わってきます。1本辺りの値段は300円から1,000円で、1,000本必要な場合は30万円程度からという感じなのでかなり高額な気がします。

 

 

治療方法やクリニックによって値段の設定も全然変わってきますので、AGA治療を行うクリニックを比較してから決める事が一番だと思います。

保険はきくのか?

 

 

AGAの治療は美容整形と同じ分類になりますので、保険の適用外になってしまいます。生命に関係するような治療にはならないので、仕方のないことなのかなと思いますが…全額自己負担だと思うとちょっと手の出しずらい感じもしてしまいます。

 

AGA治療はどのくらいの期間という区切りがありません。根本的な治療というよりは、原因になるものの抑制によって改善するというものになります。そのため結果が出始めて満足したからやめるという事は出来ず、その状態をキープし続けていくために頑張る必要も出てきます。

 

継続していくという事はそれなりにお金もかかり続けてしまうという事なので、中途半端にやめてしまう位ならもったいないのでやめておいた方が良いんじゃないかなと感じてしまいますね。

 

 

 

効果が出るかどうかも微妙な部分がありますし、ひとまず洗髪方法などの見直しから頭皮の環境を整える事から始めてみるというのが一番かもしれません。

 

頭皮の環境が整えば今の悩みが解決してしまうかもしれません。

 

 

関連ページ

AGAの治療法と副作用
最近よく耳にするようになったAGAですが、主な治療は薬によるものになります。そこで本当に効果があるのか?副作用がないのかをチェックしました。
AGAの口コミ
気になるAGA治療…費用も気になるけど、ちゃんと結果は出るのかどうかが一番気になりますよね。AGA治療をしてみた人の口コミをまとめました。
育毛シャンプーと育毛剤を併用の効果
抜け毛が増えた、薄毛が気になるといってまずは育毛シャンプーや育毛剤を使う男性も多いのではないでしょうか。育毛シャンプーで頭皮環境を整え、育毛剤で発毛を促すので育毛シャンプーと育毛剤の併用は薄毛にとても効果がある組み合わせなのですが、実はAGAの場合はあまり効果がありません。
薄毛の薬って効果あるの?
最近ではAGA専門のクリニックなども多く見られるようになりましたし、最初のカウンセリングが無料で受けれたりするところも多く複数のクリニックを比較する事も出来る環境になってきました。 クリニックでの治療は様々ですが基本的には治療薬の処方などになるようです。 クリニックで処方してもらう薬であれば安心出来ますが、市販されているものや海外からの個人輸入のものなどは少し不安ですね。 そこで薄毛に関する薬は使って大丈夫なのか詳しくみていきましょう。