MENU

薄毛の薬って効果あるの?副作用って大丈夫? -禿き隊-

 

 

最近ではAGA専門のクリニックなども多く見られるようになりましたし、最初のカウンセリングが無料で受けれたりするところも多く複数のクリニックを比較する事も出来る環境になってきました。

 

クリニックでの治療は様々ですが基本的には治療薬の処方などになるようです。クリニックで処方してもらう薬であれば安心出来ますが、市販されているものや海外からの個人輸入のものなどは少し不安ですね。

 

そこで薄毛に関する薬は使って大丈夫なのか詳しくみていきましょう。

【目次】

薄毛の改善に薬は効果があるのか?

 

 

クリニックで処方される薬はオリジナルの調合であったりしますが、自分に合うもので効果も期待出来ます。市販のものや海外からの個人輸入のものはクリニックに行くよりも安く手に入りますが、本当にそれが自分に合うものなのかなどは分かりません。

 

個人輸入のものになると全く保証のないものが普通になってきますので、ちょっとおすすめできません。

 

 

 

薄毛治療の薬は代表的なものがありますし効果も期待出来るものですが、副作用もありチェックしておく必要があります。

 

ミノキシジル

 

外用薬タイプ/かゆみや炎症など

 

服用タイプ/動悸、めまい、不整脈など

 

どちらかというと外用薬タイプの方が安全でおすすめ

 

プロペシア(フィナステリド)

 

うつ病、ED(勃起機能障害)、女性化乳房など

AGAの薬は副作用に注意すべし

 

 

AGA治療薬に関しては女性が使用する時には特に注意が必要なものなどもありますし、男性が使用する時にもそれなりの副作用を考えておく必要がありそうです。

 

薄毛の治療には薬も有効な手段ではありますが、副作用の問題などがあります。副作用の出方には個人差もありますが重大な事になってしまうかもしれないと考えるとおすすめ出来ません。

 

副作用の事を考えるとまずは食生活の習慣の見直しなどから薄毛対策をし始める方が、安心で継続していくのにも費用が掛からずおすすめです。髪の毛や頭皮の環境を健やかに保つためには、バランスのとれた食事や規則正しい生活などが必要になります。これは健康の維持にも役に立ちますし重要です。

 

 

 

他に薄毛の対策としてはシャンプーや洗髪方法の見直しです。頭皮の環境を整えるために出来る事の中でも重要で、簡単に見直す事の出来る事だと思います。自分の頭皮の状態をしっかり把握し、その状態に合うシャンプーをきちんと使うこと。

 

これだけでしっかりと頭皮の環境を整えることになります。特にシャンプーは毎日の事です。普段の生活の中で見直しや実行をできることから薄毛の対策をしていく方が安心で簡単ですね。

 

関連ページ

AGAの治療法と副作用
最近よく耳にするようになったAGAですが、主な治療は薬によるものになります。そこで本当に効果があるのか?副作用がないのかをチェックしました。
AGAの治療費と保険
AGA治療に踏み切ろうかと考えるものの、治療費はいくらかかるのか気になって思いきれない方もいると思います。治療費の相場などしっかりチェックして検討してみましょう。
AGAの口コミ
気になるAGA治療…費用も気になるけど、ちゃんと結果は出るのかどうかが一番気になりますよね。AGA治療をしてみた人の口コミをまとめました。
育毛シャンプーと育毛剤を併用の効果
抜け毛が増えた、薄毛が気になるといってまずは育毛シャンプーや育毛剤を使う男性も多いのではないでしょうか。育毛シャンプーで頭皮環境を整え、育毛剤で発毛を促すので育毛シャンプーと育毛剤の併用は薄毛にとても効果がある組み合わせなのですが、実はAGAの場合はあまり効果がありません。